クリニックは、診療の方針や医師の人柄も重要なポイントになる。

Xさん/30代

■結婚・転居に伴い転職。

Xさんは、クリニック勤務で経験を積まれてきた看護師です。今回、結婚して転居したことを機に転職されたいとのことでエルユーエスにご登録されました。

プロが考えるキャリアのポイント!

■病院とクリニックの違いは大きい。

コーディネーター 小野光央

コーディネーター
小野 光央

クリニックは地域の医療機関として地域住民の方から頼りにされる存在であるため、看護技術や経験と同じくらいコミュニケーション能力が問われる職場です。それと同時に、病院のように多くの医療従事者がいるわけではありませんので、働く医療者同士のコミュニケーションも円滑に進める必要があります。

また、個人クリニックでは医師が一人ということがありますので、看護師の業務範囲が必然的に広くなります。それまで病院など医師と看護師の業務範囲が明確に分かれていたところで勤務されていた方には大きなギャップとして映ることも多々あります。今回、Xさんが入職を決めたクリニックは、看護師の業務前に医師の診察とチェックが必ず行われます。クリニックでの勤務経験が多いXさんだからこそ、医師と看護師の業務範囲に関しては注意深くなられていたようで、医師の診察を経るというプロセスに多いに共感していただき、入職となりました。

まとめ ~今回の最重要ポイント~

【クリニックは楽、という考え方は危険。】

クリニックを希望される方の多くは「楽」という印象から志望されます。たしかに夜勤がない、日曜・祝日は休みという点に関しては病院よりも融通は利きますが、その分、既に述べたように看護師の業務範囲が広くなります。「こんなことまで看護師がやらなくてはならないの?」と驚かれる方もたくさんいらっしゃいます。また、業務範囲が広くなるということは、仕事量も多くなるということです。想定していた以上に残業が多く、入職してから「楽じゃなかった」と本音を話される方も多いです。

Xさんはその点は十分に理解されていました。そして、「こんなはずじゃなかった」と早期退職をしないためにはどうすべきか?と考え、医師の方針や人柄をポイントに据えた提案をさせていただき、安心して仕事に取り組めるクリニックを紹介させていただくことができました。

あなたもエルユーエスで転職を成功させよう!

無料 エルユーエスの転職サポート!

あなたもエルユーエスの転職サポートで転職を成功させませんか?転職のお悩み相談だけでの登録も構いません。転職後、後悔しないようにプロのコーディネーターがあなたの転職をお手伝いします!料金はもちろんかかりません!どうぞお気軽にご相談ください♪

フリーダイヤル0120-1191-78

エントリーフォームへ

→ 看護師さんの転職成功事例集トップへ

ページトップへ

無料サポートに登録

プライベート重視タイプの成功事例

キャリア追求タイプの成功事例

条件重視タイプの成功事例

現状打破タイプの成功事例