未経験の仕事への不安をそのままにしないで。

Bさん/20代

■結婚・出産を機に働き方を変えたい。

Bさんは看護師資格を取得後、7年ほど総合病院に勤務されていました。結婚・出産を経て、ペースを落とした扶養内での勤務を希望しましたが、現職の職場では難しいため転職を決意。お子さんのことも考え、育児に理解のある職場で働きたいということがご希望でした。

プロが考えるキャリアのポイント!

■条件には合致するが拭えない不安。

コーディネーター 伊藤元気

コーディネーター
伊藤 元気

Bさんにご紹介したのは週に2回の勤務でOKという訪問看護のお仕事でした。しかし、Bさんは病院での勤務しか経験したことがないため、訪問看護の仕事は不安。しかし、扶養内、育児との両立という優先条件を考えると不安ばかりを考えていても仕方ない、と面接を受けますが、いざ面接を受けた後も不安は拭えませんでした。

Bさんにはあえて励まし入職を促すということではなく、不安に思っていることに対し一つ一つクリアにしていくという作業を一緒にさせていただきました。最終的に、「それでも入職する」とご自身で決断され、入職されました。

まとめ ~今回の最重要ポイント~

【不安から目を背けずに向き合おう。】

Bさんにお伝えしたことは、訪問看護で想定されるリスク、事業所内部の環境の2点です。まず、訪問看護で想定されるリスクについては、当然のことながら病院と在宅との違いです。病院には当たり前にそろっている機器がなく、衛生状態も利用者様のご家庭により様々です。これまでと違う状況であることをご自分の中で消化していただく必要があることをお話しました。また、基本的に1人で業務をする必要があります。仕事がご自分に委ねられることに強いプレッシャーを感じ、続けられない人もいますので、そのこともお伝えしました。次に事業所内部の環境ですが、ご紹介した事業所は研修や教育制度が整っているわけではありませんでした。現場で教えてもらおうにも、訪問看護なので一人で回らなくてはなりません。これらを伝えたうえで最終的な判断をBさんにお任せしたところ、Bさんからは前向きなお返事がいただけました。

未経験の仕事に従事する際、「自分は大丈夫」という自信がありすぎるほど、いざ入職してみてギャップを感じた時の耐性がなく早期退職してしまいます。Bさんのように、不安に感じる点は洗いざらいご相談してください。目を背けずにしっかりと不安に向き合い、最終的にご自身で決断されたのであれば、不安が現実に表れても乗り越えられます。そして、入職前に不安を解消しておきたい場合は、遠慮なくご相談ください。

あなたもエルユーエスで転職を成功させよう!

無料 エルユーエスの転職サポート!

あなたもエルユーエスの転職サポートで転職を成功させませんか?転職のお悩み相談だけでの登録も構いません。転職後、後悔しないようにプロのコーディネーターがあなたの転職をお手伝いします!料金はもちろんかかりません!どうぞお気軽にご相談ください♪

フリーダイヤル0120-1191-78

エントリーフォームへ

→ 看護師さんの転職成功事例集トップへ

ページトップへ

無料サポートに登録

プライベート重視タイプの成功事例

キャリア追求タイプの成功事例

条件重視タイプの成功事例

現状打破タイプの成功事例