夜勤アルバイトはしたいが、できる曜日と回数が限られている。

Mさん/20代

■月に2回、土曜日入りの夜勤という激戦区を希望

Mさんは、大学病院での勤務を経てクリニックで勤務されています。今回、月に2回、土曜日入りで夜勤のアルバイトをご希望とのことでエルユーエスにご登録されました。土曜入りの夜勤は非常に人気のある勤務形態であり、月に2回しか勤務しないということになるとこれまでの夜勤経験が求められるところです。Mさんには詳しい情報をヒアリングしながら、お仕事を紹介することになりました。

プロが考えるキャリアのポイント!

■夜勤経験は十分であるか?

コーディネーター 工藤智恵子

コーディネーター
工藤 智恵子

先に述べた通り、回数の少ない夜勤アルバイトの場合、相応の経験が求められます。特に施設の場合は看護師一人で他は介護士ということがほとんどですので、看護師としての経験年数よりも、急変が起きたとしても判断を出来るのか、対応を任せられるのかどうかという「一人で夜勤を任せられるだけの経験」を求められます。たとえば、看護師としての経験が長くても、ブランクが長期間空いているような場合は日勤からスタートすることをお勧めしております。Mさんは看護師としての経験年数は決して長くはありませんでしたので、その点に不安をお持ちでしたが、ブランクはなく1年目から相当数の夜勤をされていたことで、経験に問題はないと判断できました。

また、月に2回の夜勤という働き方は非常に人気があるため、ご自宅近くで探すとなるとさらに難航することが予想されます。Mさんは通勤距離を比較的遠くまで設定できたため、複数の事業所をご紹介することができました。

まとめ ~今回の最重要ポイント~

【不安はすべて解消してから転職してほしい。】

Mさんはいくつかご紹介した事業所のうち、比較的ご自宅から通いやすい病院へ入職が決まりました。転職活動を始めた当初は「月2回」という好条件の求人情報への期待と、ご自身の経験年数の不安が入り混じっていたようで、非常に多くの質問をしていただきました。

電話でタイムリーにご相談いただくことが難しかった分、メールで多くの質問を投げかけていただき、こちらからのメール返信にも早めに対応していただきました。メールより電話、電話より直接会う方がコミュニケーションははるかにスムーズに進みますが、それが適わない場合、カバーするコミュニケーションをご自身から心がけていただけたことが、功を奏したのだと思います。エルユーエスもどこまではMさんに譲歩していただきたいのか、どこまでは事業所と交渉可能なのか、という見極めがスムーズに行え、結果的に双方にとって「良かった」と思える転職が実現しました。

あなたもエルユーエスで転職を成功させよう!

無料 エルユーエスの転職サポート!

あなたもエルユーエスの転職サポートで転職を成功させませんか?転職のお悩み相談だけでの登録も構いません。転職後、後悔しないようにプロのコーディネーターがあなたの転職をお手伝いします!料金はもちろんかかりません!どうぞお気軽にご相談ください♪

フリーダイヤル0120-1191-78

エントリーフォームへ

→ 看護師さんの転職成功事例集トップへ

ページトップへ

無料サポートに登録

プライベート重視タイプの成功事例

キャリア追求タイプの成功事例

条件重視タイプの成功事例

現状打破タイプの成功事例