勤務形態別 転職サポート 夜勤常勤を希望される看護師さんへ

現在の夜勤専従常勤の採用状況について

「夜勤専従常勤」という働き方は月に10回前後の勤務で月に12~13日はお休み、年間休日はなんと150日にもなることがあります。プライベートを重視したい方には非常に人気のある働き方です。

しかし、現在「夜勤専従常勤」は縮小傾向にあり、求人数が非常に限られてきています。なぜなら、「夜勤専従常勤」は看護師不足が深刻だった頃、事業所が看護師を確保するために「夜勤だけの常勤」という働き方も受け入れざるを得なかった状況で出されていた求人だからです。

今は多くの事業所で看護師は充足傾向にあります。夜勤がある事業所でも「日勤者が夜勤をする」ことで足りており、わざわざ「夜勤専従常勤」を採用する必要がなくなってきているのです。このような理由から「夜勤専従常勤」はとても数が少ない貴重な求人であると言えます。尚、同様の理由から「日勤常勤」という働き方も縮小傾向にあります。

この背景を踏まえたうえで、「夜勤専従常勤」という働き方について見ていきましょう。

夜勤専従常勤のお仕事探しのポイント

  • 1. 夜勤体制を確認しよう。
    どのような病棟で、どれくらいの数の病床を何人体制で行うのかを確認しておきましょう。ご自分で経験のある分野か、また忙しさなどを確認しイメージしておくのもいいでしょう。
  • 2. 夜間の業務の流れを把握しよう。
    事業所によって仕事内容はもちろん、同じ仕事ですら進め方が違うということは日常茶飯事です。また、設備・備品は使い方だけでなく「どこにあるか」がわからなければ仕事になりません。事前にしっかりと確認しましょう。
  • 3. 日勤研修はできますか?
    夜勤のお仕事をする際に確認されるのが、「日勤研修はできますか」というもの。数日から数か月間、日勤で業務の流れや備品の場所を覚えてから夜勤に入るというものです。中には日勤研修がなく、いきなり夜勤をスタートする事業所もありますが、日勤研修があるのであればできるだけ入るようにしましょう。
  • 4. シフトはすべての希望は通らないことを自覚しよう。
    「この曜日しか入れません。」「週末しか入れません。」という希望はほぼ通らないと考えましょう。希望通りのシフトを実現させるためには非常勤をお勧めします。しかし、常勤と非常勤の収入格差は大きいものです。どちらを優先させるかはご自身で判断しましょう。

エルユーエスに夜勤専従常勤の仕事を探してもらう

下記のフリーダイヤルよりお気軽にお問いあわせください。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、
ご登録ください。
担当コーディネーターよりご連絡
させていただきます。

エントリーフォームへ

その他、転職活動に関することはお気軽にご相談ください。

高額の夜勤専従常勤を狙うなら

夜勤専従常勤の魅力はプライベートを重視できるだけではありません。月給制を採用している求人であれば、高額求人としての高い魅力もあります。月給制とは、「1夜勤40,000円」などではなく「月給●●円」というケースです。

例えば、通常の夜勤で「1夜勤40,000円」で月に11回入ったとします。その際の月給は44万円、年収にすると522万円になります。

一方、月給制で基本給が20万円、「1夜勤20,000円」で11回入った場合は月に42万円です。しかし、月給制の場合は賞与が付きます。仮に賞与が基本給の4か月分の場合、(42万円×12か月)+賞与80万円=584万円となります。

尚、月給制を採用している事業所は多くはありませんが、収入の優先順位が高い場合はこのような事業所を探すこともポイントです。

エルユーエスに高額の夜勤専従常勤の仕事を探してもらう

下記のフリーダイヤルよりお気軽にお問いあわせください。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、
ご登録ください。
担当コーディネーターよりご連絡
させていただきます。

エントリーフォームへ

その他、転職活動に関することはお気軽にご相談ください。

ページトップへ