希望でない職場を案内されたという噂を聞いたことがあります。私は断れない性格なので心配です。大丈夫でしょうか?

小野光央

コーディネーター
小野 光央

ご希望でないのであれば、断ることは可能です。不安であれば、事前に「断ることは可能か」を確認してから、安心して転職活動を進めましょう。

なぜそのような仕事を紹介されたのか、聞いてみましょう。

ご自身の希望から大きく外れる仕事を紹介された、というお悩みはよく聞きます。

1、ご自身の希望を明確に紹介会社に伝え切れていなかった。
2、希望条件が多く、すべてを満たす仕事を紹介できなかった。
3、相談者の希望を踏まえたうえで、適性などを鑑み、あえて希望通りではない仕事を紹介した。

大きくはこの3つに分かれると思います。
1の場合、登録者がイメージに基づいた抽象的な言葉で希望を伝えている場合に該当します。たとえば、「楽なところ」「給与が高いところ」「自宅から近いところ」という表現は、相手によってはいかようにでも受け取ることができます。具体的に、「夜勤は月に●回」「各種手当を除いて給与は●●円以上」「自宅から徒歩・電車で通勤30分以内」など、具体的に数字を交えて伝えることで防ぐことができます。

2は希望する条件が多い、もしくはかなり希少な求人を探している場合に起こり得ます。該当する求人数がそもそも少ないために、100%希望を満たす求人を紹介できない場合などです。この場合は、「絶対にこれだけは譲れない」という条件の優先順位を決め、何よりもその条件を満たす求人を紹介してもらえるよう、伝えることが必要です。

3は、紹介会社のコーディネーターが、過去のデータや転職者の傾向から、本人の希望を踏まえながらも、「こういう職場の方が幸せに働けそうだ」と判断した場合に起こります。条件をすべて満たす職場に入職しても「やっぱり違った」とすぐに辞めてしまうケースは多発しています。このような状況を知っているために、スキル・経歴・お人柄などと、事業所側の方針も踏まえ、「長く勤められそうな事業所」を紹介される場合があります。

1、2の事態は事前に担当コーディネーターにじっくり相談することで回避できます。3は、ご自身が納得できるまで、担当コーディネーターに「なぜこの事業所なのか」を聞くことをお勧めします。いずれにしても、ご自身が納得できる転職活動を進められることが良い転職への一歩です。

尚、「紹介されたら入職しなくてはならないのか」と不安が大きい方は、事前に「断ることも可能か」を確認することで、安心して転職活動をすすめられるでしょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ