勤務中の病院で多くの人が退職します。私も転職活動中ですが、退職の意向をなかなか受け入れてもらえません。本来ならば退職の1か月以上前に申し出をすれば転職する時期を確定できますが、内定が出てから退職を申し出ると辞めさせてもらえない可能性があります。内定が出る前に退職の意向を伝えても良いのでしょうか?

小野光央

コーディネーター
小野 光央

このような悩みを抱える看護師はたくさんいらっしゃいます。転職活動は退職日が確定してから行うことをお勧めします。

気を付けたい退職意向を伝えるタイミング

■事業所の事情

事業所にとっての採用活動は、人員が足りないために行われます。充足した時点で採用活動は終了します。そのため、一度内定を出した以上、面接時に決めた日程で入職してもらう必要があります。そのため、先を急いで面接を行い、内定は出たものの入職日が延びてしまうというのでは採用計画が狂ってしまうため、場合によっては内定が白紙に戻ることもあります。

■応募者の事情

一方、退職が決まってから転職活動をすることで焦りが生じ、希望に沿う事業所に入職できてないのではないかという不安の声も多く野看護師からお聞きします。その場合は、「退職日がいつになるかわからない」ということを伝えたうえで、面接ではなく事前面談や見学のかたちで面接が可能な場合があります。事業所によってはこのような申し出を受け入れてくれることもありますので、現状を正直に伝えてみることも視野に入れておきましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ