仕事内容よりも、地域を条件として優先させたいです。地域を優先した仕事探しも可能ですか?

小野光央

コーディネーター
小野 光央

可能です。ただし、引っ越しを伴うのであれば、行きたい地域にお仕事があるか否かを最初にリサーチしておきましょう。

地域を優先したい場合に気を付けたいこと

■条件を緩和しましょう。

先に住居を決めた場合、転職活動に苦戦することが多いようです。新しい住居の近くの職場となると、数が絞られるためです。そのうえ、他にも時短パートなどの条件が付く場合は、さらに厳しくなります。ですので、行きたい地域がある場合は住居の範囲を広めておく、もしくは通勤時間の条件を緩和する(少々遠くても通勤する)と選択肢は広がります。

■地域の特色を調べておきましょう。

給与は地域によって格差がありますので、その地域の給与水準を調べておきましょう。また、都市部から郊外・地方へ行く場合、急性期系病院を探すのことは難しくなる傾向があります。地方に行くほど急性期系病院の数は減少し、慢性期病院の比率が高くなります。
以前、お仕事を紹介した方は、急性期病院を志望されていましたが、数年後に転居が決まっていたので、都市部の慢性期病院で働きその後転居され、新しい職場へもスムーズに転職された方がいらっしゃいます。地域には地域のカラーがありますので、希望の地域があるのであればその地域の病院群などを調べておき、転職に備えましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ