希望の条件を満たす仕事が見つかりません。

金野裕輝

コーディネーター
金野 裕輝

内容にもよりますが「条件面の再整理」「発想の転換」をすることで解決する場合があります。

条件面の再整理

まず、「時間」について考えてみましょう。条件に挙げられる時間には主に2つあります。通勤時間と勤務時間です。エルユーエスのアンケートによると、「30分以内で通勤したい」という希望が最も多いです。通勤30分圏内という距離は口コミ情報が比較的入りやすい圏内で、良し悪し問わず様々な情報が入ってくるため、なかなか決断できない要因の一つとなっていることがあります。また、ご自宅近くの事業所のため紹介会社以上にご自身の方が内情に詳しいということもあります。たとえば、これを通勤40~50分圏内に広げてみると、意外と条件に合致する仕事が見つかるということがよくあります。

次に勤務時間ですが、特に非常勤勤務を希望する方が制約を受けることが多いようです。中でも朝の勤務開始時間は、融通が利きづらい時間帯でもあります。とはいえ、この時間を「譲れない条件」に指定してしまうと、ご希望の仕事は見つからないことが多いようです。そのため、朝の勤務開始時間が争点になるときは、「少しでも時間を早めることはできないのか?」という観点で一度考え直してみる必要もあります。

発想の転換

条件面を再整理する際に大切なのが発想の転換です。例えば「通勤方法を変えてみる」「病院志望を施設や訪問看護に広げてみる」「給与が下がるけど通勤時間を短縮できたので、総拘束時間から時間給を割り出してみる」など。発想を変えてみると、仕事が見つかることもあります。「必ずしもこうでないといけない」という条件は、ご自身の思い込みという場合も多々ありますので、信頼できる近くの人に相談する、紹介会社に聞いてみるなど、第三者の意見を参考にするのも一つの方法です。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ