転職相談は、電話やメールだけでやり取りしてもらえるの?

工藤智恵子

コーディネーター
工藤 智恵子

転職相談は、できる限り直接お会いして行うことがお勧めです。お会いすることが距離的に難しい場合は電話でじっくりご相談ください。

ちょっとしたニュアンスの違いが、悲惨な結果を生むことも?

メールでの相談は認識違いや誤解を生じさせますので、避けましょう。メールは、受け手によって捉え方が異なったり、ニュアンスをきちんと説明することが困難だからです。
たとえば、「給与が高いところを探しています」と相談を受けた場合、相談者は心の中で月給40万だったとしても、受け手は月給30万という認識の可能性があります。また、「忙しくないところを希望します」と言っても、人によって忙しさの感じ方は違いますよね。ご相談の場合、抽象的な言葉ほど認識の食い違いが生じるため、後々こういうつもりでは…なんて話も出てくることになります。そのため、必然的にじっくり話す時間が必要になります。

よくある失敗例

Aさんはメールで紹介会社に相談し、希望の条件を満たしていたので紹介された事業所に面接に行きました。面接での印象も良く、そのまま入職しました。しかし入職後、認識の違いが次々と出てきました。「最初からわかっていれば、入職しなかった」と事業所に話をしても、事業所としては「既に説明済み」として話し合いは平行線のままです。結局、Aさんは「条件が合わない」と判断し、程なくして退職しました。

メールでは細かいニュアンスまで全て的確に伝えることは困難です。こうしたトラブルを防止するためにもできる限り直接会って相談しましょう。エルユーエスのコンサルタントが、ご都合のよい場所まで出向くことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ