転職したいのですが、何から始めれば良いですか?

金野裕輝

コーディネーター
金野 裕輝

転職すると決めたら、一番最初に「自分が何をしたいのか」を整理するところから始めましょう。整理する際のコツは【条件】【希望の事業形態】の2つに分けて考えることです。

【条件面とは?】
給与・待遇・休日・通勤時間・交通手段などです。

【希望の事業形態とは?】
急性期か慢性期か、どんな診療科目か、大学病院か公立病院か民間か、病院か施設か訪問か、などです。特に病院での勤務を希望する場合は、規模や内容(病床数や急性期の度合い)まで 細かく考えることがお勧めです。この点を曖昧にしておくと、条件面ばかり重視し、ご自身の適性を無視した転職活動に陥ります。

よくある失敗例

■「予想以上のギャップについていけない」パターン

Aさんは、消化器系の経験しかありませんでしたが、循環器系病院に転職しました。不慣れなことは現場で教えてもらえるだろうと考えていましたが、いざ入職してみると現場は忙しく、なかなか教えてもらえない、また自分で勉強しなくてはならないことが多く大変でした。さらに、新卒ではないので、新人として扱ってはくれません。

同じように、大学病院から民間病院へ転職したBさんも、多少のギャップは覚悟をしてたものの、実際に勤務してみると予想をはるかに超えてギャップがありました。民間病院の方が看護師の業務範囲が広いのです。あまりの違いに耐え切れず、入職後まもなく退職してしまいました。

■「甘く見て痛い目に合う」パターン

Cさんは少しでも楽な職場に行きたいと、慢性期を志望し転職しました。しかし、実際は経験値以上のことを求められ、決して楽な職場ではなく退職することになりました。

まずは、ご自身が何をしたいのかを明確にすることです。その上で情報収集をしたり、上司や先輩、紹介会社に相談してみるのも一つの選択肢です。ご自身の勝手なイメージだけで判断するとミスマッチが生じやすくなります。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←転職活動全般の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ