臨床経験がとても浅いので心配です。転職するには不利でしょうか?

小泉瞳

小泉 瞳

臨床経験が浅いことは転職活動時には不利に働きます。あくまでも経験を積むことを最優先事項にして、ご自身の強い決意や思いを伝えましょう。

面接では、しっかりと気持ちをアピール!

中途採用の場合、事業所は即戦力や長期で働いてくれる方を求めています。なので、臨床経験が浅いことは不利にはなりますが、それだけが不採用の原因とはなりません。では、臨床経験が浅い場合でも転職を成功させるポイントは何でしょうか?

1.臨床経験が浅い理由を明確に答えられるか?

採用担当者が「それであれば臨床経験が浅くても納得できる」と思えるような理由を述べることが重要です。

2.今後、どのような経験を積んでいきたいのか?

目指したい方向性は面接時にきちんと共有するべきです。ご自身の目標をしっかりと伝え、経験を積んでいく姿勢を示しましょう。

3.本気で頑張っていこうという気持ちがあるか?

過去の経歴は変えられませんが、今後の経歴をつくるのはご自身の強い気持ちです。面接の場面で伝えられるように整理しておきましょう。

以上の3項目を面接官に明確に伝えられるかどうかで採用率は上がります。
一方、「周りから、せっかくの資格がもったいないと言われてたので」と、ご自身の意思が窺えない返答や、「条件が良い、自宅から近い」など応募動機が弱いもの、さらには「できなかった場合は辞めても良いですか?」とリスクヘッジを前面に出した質問は「意思が固まっていない」とみなされ、不採用になる傾向が強いです。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←経験・スキルの悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ