特殊病棟での勤務が長く、採血や点滴に自信がありません。転職は可能でしょうか?

工藤智恵子

コーディネーター
工藤 智恵子

可能です。急性期か慢性期化、診療科目は何かなど、事業形態のどこに照準を置くかによって、ご自身の負担の度合いも異なります。このあたりもしっかりと視野に入れて転職活動を進めましょう。

慣れるまでに最低でも半年!まずは半年を目標に

■慣れるまでは自ら学ぶ姿勢で取り組みましょう。

面接では「サポートします。」と言われても、いざ現場に出ると忙しくて丁寧に教えてもらえないこともあります。一方で、新卒ではないので、即戦力として扱われることもあります。受け身にならず、積極的に学んでいきましょう。

■設備等でのギャップに直面する可能性があります。

現在の部署が、NICUやOPE室など採血や点滴を看護師が行わない部署であったり、研修医がそれらを全て行うような病院の場合は、設備面が整っている事業所と言えるでしょう。そのような事業所から転職すると、環境が整備されていないと感じ、慣れるまで時間を要することが考えられます。

■一般病棟であったとしても混合病棟であることもあります。

ご自身の経験のない分野に関しては、学び直す必要もあります。自分のキャリアアップと捉え、前向きに学んでいきましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←経験・スキルの悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ