看護師長、看護部長など管理職の経験を活かし転職したいと思っています。一般のナースだけではなく管理職のポジションでの仕事も紹介してもらえますか?また希望の年収は確保できますか?

金野裕輝

コーディネーター
金野 裕輝

看護師長・看護部長など管理職のお仕事探しも年収交渉も可能です。 求人案件として多いのは、100床前後の病院、施設の立ち上げのメンバー、訪問看護ステーションの管理者などです。

管理職の採用では次のような特徴があります。

1.なぜ紹介会社を使って転職するのか?

管理職を務められるような経歴をお持ちの場合、豊富な人脈をお持ちのことが多いと思います。なぜ、そのような人脈を利用せずに、紹介会社を利用して転職するのか?この点を明確にしておきましょう。

2.年収の差が出やすいので、「転職しない」という選択肢も視野に

年収1000万円という求人案件はそうそうあるものではありません。管理職で多いのは年収600~700万円が相場と考えてください。ただし、すでに管理職としての経歴を積んでいる方であれば、既にそれ以上の年収である場合もありますので、転職することで年収が下がるということもあります。さらに、一般職への転職となると、年収400~550万円が相場になり、夜勤などにも就かない働き方をするのであれば、年収300万円代もあり得ます。
まずはご自分の現在の年収をきちんと把握し、希望条件の整理と情報収集を始めましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←経験・スキルの悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ