これまで老年看護に関わってきましたが、仕事に対し熱意が起きなくなりました。

小野光央

コーディネーター
小野 光央

異なる分野への転職や、異なる分野で働く人の話を聞いてみることで、ご自身の原点を見つめ直すきっかけが生まれます。

今の状況から、一旦距離を置いてみましょう。

仕事に対するやる気やモチベーションが低下するというのは、看護師に限った話ではありません。他の職種でも起こりうることです。もし転職中であるのであれば、老年看護以外の分野で短期間の仕事に従事してみるということも選択肢の一つです。たとえば、小児経験しかない方が、思い切って老年看護に短期間だけ就労したところ、小児看護への想いを再確認して小児の分野に戻られたことがあります。また、看護師という職業自体を辞め、医療職以外の仕事に就労して「自分の仕事は看護師だ」と再確認して戻ってこられたケースも多々あります。
また、仕事に限らず通信制大学、専門学校で異なる分野を学んだり、留学をされる方もいます。どこにいても、これまでの経歴を評価してもらえるのは看護師という職業の利点の一つです。
紹介会社など客観的にアドバイスをもらえる第三者から意見をもらうことも、ご自身を見つめ直す良い機会になります。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←その他の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ