結婚を考えていますが、相手が転勤になるかもしれません。もし転勤になれば一緒についていこうと考え病院を退職しましたが、結婚前にお金を貯めたいです。

小野光央

コーディネーター
小野 光央

短期間で勤務可能な職場で働くという方法を選択される方が多いようです。ポイントは新しい土地でも働くのか?働く場合、どのような働き方をするのか?の2点です。

過去の事例

■急性期の経験しかない看護師の場合。

新しい暮らしを始める土地は急性期病院よりも慢性期病院が多い地域です。そこで、引っ越し前に慢性期病院で働き、急性期と慢性期の違いを経験しておきました。新しい土地の職場傾向を調べ、それに備えて準備しておくことはとても重要です。

■常勤勤務の経験しかない看護師の場合。

引っ越し後は非常勤勤務と決めていました。そのため、非常勤の求人が多いクリニックや福祉系サービスで勤務経験を積み、ご自身の選択肢を広げました。

どこに転勤になるかわからないという場合もあるでしょう。その場合も、これまで経験したことのない分野で働き選択肢を広げていくことは非常に有効です。また、引っ越し後だけでなく、将来的にも役立つ経験を積むことができます。このように、収入面に加えて、ご自身のキャリアの選択肢を広げるという点でも一石二鳥であると考えましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←その他の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ