退職を申し出ていますが、辞めさせてもらえません。1ヶ月経過すれば、強引に退職しても問題ないのでしょうか?

金野裕輝

コーディネーター
金野 裕輝

法的には問題ありませんが、可能な限り、円満退職を心がけましょう。

円満退職の進め方

■退職時期の相談をしましょう。

退職を認めてくれない主な理由は、人手が足りない、後任がいない、引き継ぎの時間が足りないなどです。事業所の視点からいうと、後任の方の募集を開始し、面接・内定・入職と採用までに時間がかかります。その間、現場に穴が空いてしまうことも考えられるため、退職の時期は相談してから決めましょう。

■今後の人間関係を考慮しましょう。

看護師の職業は強い人間関係でつながっていることがあります。前職の同僚と転職先の同僚が知り合いということも良くあります強引に退職をすると、思わぬところから噂が広がるということも考えられます。円満退職は、ご自身のためでもあるのです。

■「円満退職」であれば、転職先にも好印象

仮に、内定が出た後であっても、円満退職のために入職日をずらすという事態でも、転職先からは認められやすい傾向にあります。努めて円満退職を心がける姿勢は、転職先にも好印象に映ります。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←その他の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ