中途入職の場合、賞与は満額もらえないのでしょうか?

小野光央

コーディネーター
小野 光央

賞与は必ずしも支給しなくてはならないものではなく、各事業所の規定によります。支給要件も個別に定められていますので、事業所に確認してみましょう。

賞与の注意点

中途入職の場合、初回の賞与は満額もらえないことが多いようです。賞与の支給条件として、賞与算定期間(賞与算定の対象となる期間のことで、この期間に在籍している必要があります)が規定されています。たとえば、1月に入職した事業所の賞与規定が、「7月に賞与支給で、算定期間は前年11月~翌年4月まで」であれば、規定により一部支給となります。しかし、この入所時期が5月であった場合は、算定期間に在籍していませんので支給されません。中には、「1年以上在籍していること」という文言が記載されていることもありますが、この場合、1年間は賞与の支給はありません。ご自身で転職活動される場合は、賞与支給の規定についても具体的に確認しておきましょう。なお、一部支給の場合は、日割り計算、出勤率計算のほか、8割期間在籍で50%、3割期間在籍で寸志という規定もあります。この他、能力評価と言うものがあり、個人に対する評価で賞与の増減に反映されます。

このように最初から満額の賞与が得られるわけではないので、入職後の賞与を把握しておきたい場合は、事前に事業所に確認しておきましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←お金・休みの悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ