重症患者さんとずっと接してきて、未然に病気を防ぐ予防医学へ関心を持つようになりました。健診や予防系のクリニックを志望しておりますが、狭き門と言われてしまいました。受けるにあたり気を付ける点はありますか?

工藤智恵子

コーディネーター
工藤 智恵子

面接対策をしっかり行いましょう。健診や予防系のクリニックは狭き門です。面接を受けたからと言って必ずしも採用されるわけではありません。

具体的な面接対策

■志望動機

応募者が多いので、他の応募者と比較されて採否が決まります。面接官は、志望動機が明確でかつ、長く勤めてくれる方を求めています。単に、「家から近い」「興味があった」「日勤の仕事をしたかった」だけでは評価に値しません。

■なぜ予防医学に進みたいのか?

この理由は志望動機との一貫性があるかどうかを問われます。たとえば、これまで病院での勤務経験しかなく予防医学の経験がない場合、なぜその経歴で予防医学に進みたいのか、ということを説明できなくてはなりません。

その他、ご自身の看護観、入職したらどんな仕事をしたいのか、面接を受ける職場のどのような点に共感できるのかなど、想定される質問に対してはご自身なりの回答を準備しておく必要があります。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←面接・履歴書の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ