面接ではどのようなことを聞かれますか?

小野光央

コーディネーター
小野 光央

面接で聞かれることは主に、これまでの経歴・経験内容、ご自身の仕事観、転職理由などです。

面接で聞かれること=事業所が知りたいこと

1.経験が活かせそうか?または未経験でも学ぶ姿勢があるか?

どのような経験をしてきたのかはもちろん、未経験の場合は、「未経験でも応募した理由」が焦点となります。また、これから経験を積んでどんな看護師になりたいのかという質問も想定されます。

2.長く勤務できそうか?

事業所は長く勤めてくれる人を求めています。なので、どのような状況であれば退職してしまうのか、長く続ける意思はあるのか、ということを中心に質問されます。差支えのない範囲で過去の退職理由、同様のことが起こった場合の対処法、強い志望動機を述べられるように準備しておきましょう。

3.入職後、他の職員との連携がとれそうか?

ストレートに聞かれるといよりも、面接時の質問の答え、話し方などで協調性を判断するケースが多いようです。たとえば、ご自身の体験談やご経験についての質問の中で、「こういうことも想定されますが、どのように対応しますか?」など掘り下げた質問が想定されます。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←面接・履歴書の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ