履歴書の職歴欄には、アルバイト経験や医療・福祉以外の職歴も書いた方が良いのでしょうか?

金野裕輝

コーディネーター
金野 裕輝

履歴書の職歴欄には、医療や福祉以外の職歴も書きましょう。

面接で聞かれそうなことを意識しながら書きましょう。

たとえば、高校を卒業して10年後に看護学校に行ったとします。この場合、職歴を書かなければ、10年間空白になってしまいますし、面接官はこの期間は何をしていたのか?というころに疑問を持ちます。しかし、記入されていれば、「なぜ医療業界に来たのか?」という質問になり、志望動機を伝えるチャンスにつながりますので、よりスムーズに面接を進めることができます。ただし、医療や福祉でどのような経験を積んできたのか?という内容が採用の可否材料となりますので、医療や福祉以外のご経験は簡素に書くようにしましょう。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←面接・履歴書の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ