試験内容に作文を課すところはありますか?あるとすればどのようなテーマが多いですか?

工藤智恵子

コーディネーター
工藤 智恵子

はい、作文試験を課す事業所が増えてきています。これは、ご自身のアピールのチャンスと捉え、前向きに臨みましょう。
テーマとしては、「私の看護観」「ここでどんな看護をしたいか」など、仕事や看護観に関する問いがほとんどです。文字数は400~800文字程度が多いようです。指定された文字数の9割前後は書けるよう対策をしましょう。

作文試験は前もって準備して臨みましょう

まず、事業所のホームページをしっかりと調べてください。特長や理念に共感する部分があればそこを抜き出し、「自分はここでどんな看護をしたいのか」を自分の言葉でまとめておくことです。事業所に対しての敬意を忘れず、どんなところに共感し、自分のこれまでのどんな経歴を以て貢献できるのか。これらを筋道立てて書くことができれば、ほぼクリアできると思います。

たまに、作文試験があるから面接を受けないとおっしゃる方がいらっしゃいますが、これは非常にもったいないです。作文は履歴書や面接と並び、ご自身をアピールしていただく絶好のチャンスです。上記文字数であれば、さほど時間もかかりませんので、履歴書を書く際にご自分の経歴を振り返りながら文字にまとめてみるのはいかがでしょうか?それがそのまま、論対策になります。パート・アルバイトであったとしても作文試験を課すケースが増えてきておりますので、一度練習で書かれてみると良いかと思います。

関連のお悩みを見る

直接転職のお悩み相談したい方は

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

←面接・履歴書の悩み一覧へ

←転職Q&Aトップに戻る

ページトップへ