「紹介会社は万能か?自分で応募するよりも採用率は上がる?」の巻

える ゆうこ【妹】
看護師5年目。お気楽すぎて物事を楽観視する傾向があるが、看護師の仕事は天職だと思っている。仕事の悩みは頼れる兄、ゆうたに相談している。

える ゆうた【兄】
転職コーディネーター。実直で誠実な性格から求職者からの相談も多い。ゆうこの相談にも親身に乗るが、お気楽ぶりについていけないこともある。

自分で応募するよりも、紹介会社を通じて応募する方が採用率はあがるんでしょ?

一概にはそうとは言えないよ。ケースバイケースだね。

ビジネスとして紹介しているんだから、どんな時でも紹介会社経由の方が採用率が高くないとおかしいんじゃない?

いや、それがおかしくないんだよ。たとえば、事業所の中には紹介会社を通さない採用活動をしているところがたくさんある。そういう事業所で働きたいと思ったら、自分で応募する方がいいんだよ。他にも、事業所があまり採用に力を入れていない場合は、わざわざ紹介会社を通してコストをかける必要がないよね。それであれば個人で応募してくる人を採用する方がコストは抑えられるんだ。

たしかにね。

逆に採用の難易度が高い場合、経験によるマッチングが求められている場合、厳しい条件交渉が必要な場合は紹介会社経由が有効なんだ。紹介会社は事前の情報収集をとても丁寧にやるから、どういう事業形態なのか、看護体制はどうか、看護業務の範囲はどこまで及ぶのか、どんな患者さんを受け持つのか、子供がいる看護師への配慮はどうか。こういう情報を把握しようとしているんだ。通常はホームページの求人情報だけでは得られないよね?そういう情報収集を毎日行っているのが紹介会社なんだ。だからこそ、転職したい看護師の希望や適性に合った職場を紹介できる。カウンセリングや条件交渉をするから結果的にミスマッチが少なくなる。ミスマッチが少なければ、事業所が求めている人材である可能性が高い。その結果、採用されるということなんだ。

まあ、自分で転職活動するのであれば、そこまでリサーチはしないわよね。

そう、紹介会社を通すと採用確率が高くなるのは、こういう理由からなんだ。ただ、あくまでも「確率が高くなる」だけで、事業所の状況によっては、必ず採用されるわけではないから、その点は注意しなくちゃね。

履歴書の添削や面接対策もやってくれるんでしょ?

希望すればね。ただ、面接で抱くゆうこの印象や人柄も採用か否かの判断材料になるから、事前対策がどんなに完璧でも、不採用になることはあるということを覚えておかなきゃいけないね。

そこは自信があるから任せて!

(苦笑)

「友達と一緒に受けたい!はNG?」の巻

「筆記試験ができなくても、看護師としてのスキルが高ければ問題ない?」の巻

あなたもエルユーエスのコーディネーターに転職の相談をしてみませんか?

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

← 看護師ゆうこの日々是精進。トップへ

ページトップへ