「入職日応相談の謎に迫る!」の巻

える ゆうこ【妹】
看護師5年目。お気楽すぎて物事を楽観視する傾向があるが、看護師の仕事は天職だと思っている。仕事の悩みは頼れる兄、ゆうたに相談している。

える ゆうた【兄】
転職コーディネーター。実直で誠実な性格から求職者からの相談も多い。ゆうこの相談にも親身に乗るが、お気楽ぶりについていけないこともある。

友達が内定をもらったらしいんだけど、色々考えたいこともあるから入職日を待ってほしいらしいんだよね。よく「入職日応相談」って書いてあるけど、どれくらい待ってくれるもの?

最近は看護師不足も落ち着いたから、看護師の要望もあまり聞いてもらえなくなったんだよね。あまりに長期間待たされるくらいなら、他の人を採用する病院もあるくらいなんだ。だから、今の職場の退職日と、次の職場でいつから働けるのか入職日を設定してから転職活動を進める方がいいよね。

じゃあ、1か月くらい?

そうだね、1~2か月くらいと思っておいた方がいいかな。ただ、時期や事業所によっても若干の差があるんだよ。

たとえば、4月は多くの看護師が入職する時期だよね。採用される人も多いので、少しくらい長くても待ってくれるところもある。
逆に5~6月は採用活動も一段落して入職してくる人も減ってくるので、できるだけ早く入職してほしいところがほとんど。よって早めの決断を迫られるところが多いかな。

4月入職がお得なのね~。

いや、そうとも言い切れないよ。たとえば「1名」しか採用しない事業所であれば、早い者勝ちになる可能性もある。その場合、早く入職できる方が有利なのはわかるよね?

それくらいわかるわよ!

他にも、非常勤の場合は待ってくれないことが多いし、正職員でも「急に辞めちゃった人がいて、その人の代わりを急いで探してる!」なんて状況の時に、何カ月も悠長に待ってくれる事業所なんてないよ。 待った挙句「入職しません」となったら、一から採用をやり直さなくてはならなくなるしね。
つまり、その採用がどのような背景によって生じているのか?によっても融通の利き方は変わってくるよね。

どうしても待ってほしい事情があっても、難しいの?

個人の事情は多かれ少なかれ、みんながそれぞれ抱えているからね。一つだけ、比較的待ってくれる事情として、「円満退職のため」という理由は多いかな。現在の職場がなかなか退職を認めてくれない場合、「何とかして円満に退職したいから●●まで待ってください」というものだね。円満に退職しようという姿勢は、次の職場でもコミュニケーションを円滑に進めようという姿勢に捉えられることが多いものなんだ。ただし、この理由がすべて認められるわけではないし、嘘をつくことは絶対にいけないよ。

でも、覚えておいて損はなさそうね!

「転職活動の負のスパイラルから抜け出す方法」の巻

「仕事と転職活動を両立させるために『数字』を使おう」の巻

あなたもエルユーエスのコーディネーターに転職の相談をしてみませんか?

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

← 看護師ゆうこの日々是精進。トップへ

ページトップへ