「看護師の人間関係は長期戦!円満退職のススメ」の巻

える ゆうこ【妹】
看護師5年目。お気楽すぎて物事を楽観視する傾向があるが、看護師の仕事は天職だと思っている。仕事の悩みは頼れる兄、ゆうたに相談している。

える ゆうた【兄】
転職コーディネーター。実直で誠実な性格から求職者からの相談も多い。ゆうこの相談にも親身に乗るが、お気楽ぶりについていけないこともある。

退職することを決めても、あまり早く言うと職場で「ゆうこさん、辞めるらしいよ~」とか色々言われそうだよね...。居づらくなるのも嫌だからギリギリまで黙っていた方がいいよね?

退職の意向を伝えるのは、実際の職場の就業規則に従えば問題ないよ。規則に反して辞めてもいいことはないからね。

たとえば「1か月前までに」と定められていれば、それに従えばいいんだよ。それから、退職の意向を伝えてから退職日までの間、居づらくなることはゼロではないと思うけど、退職する以上その辺は覚悟しておくべきだね。

わかったよ。でも「揉めて辞める」ということは避けたいんだよね。

素晴らしい!退職を決めたら何よりも「円満退職」を優先させるべきだね!

たしかに円満に退職できるに越したことはないけど、最悪揉めたとしても、もう辞める職場だからそんなに影響ないんじゃない?

甘い!今のことだけ考えていてはダメだよ!
揉めて退職なんてことになったら、今後のゆうこの看護師人生に暗い影を落としかねないんだよ!

そんな大げさな...。

大げさじゃない!看護師の世界というのは、広そうで案外狭く強い人間関係で成り立っているものなんだ。たしかに退職すれば今の職場の人間関係は終了するけど、この先どんなところでつながってくるかわからないんだよ。

たとえば、転職活動中に面接に行った事業所の面接官が、ゆうこが揉めて辞めた事業所の人と知り合いだったらどうする?悪い印象を残して退職していれば、その人からゆうこについての悪いイメージが伝わってしまう可能性だってある。

さらに10年後に転職活動をしたとして、その面接官が、揉めて退職した事業所の元上司だった!なんてことがあれば採用結果にも響く可能性まで出てくるんだ。結構よくある話なんだよ。

考えるだけで恐ろしいわ...。

だから看護師を続ける限り「今だけの人間関係」と捉えず、長期的な視野で「良い人間関係を構築する」ことを念頭に行動しなくちゃいけないんだよ。

円満に辞めるに越したことはなさそうね...。

「転職に向けてまっしぐら!はお金の落とし穴」の巻

「看護師不足の時代はもう終わった。評価される看護師とは?」の巻

あなたもエルユーエスのコーディネーターに転職の相談をしてみませんか?

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

← 看護師ゆうこの日々是精進。トップへ

ページトップへ