「転職に向けてまっしぐら!はお金の落とし穴」の巻

える ゆうこ【妹】
看護師5年目。お気楽すぎて物事を楽観視する傾向があるが、看護師の仕事は天職だと思っている。仕事の悩みは頼れる兄、ゆうたに相談している。

える ゆうた【兄】
転職コーディネーター。実直で誠実な性格から求職者からの相談も多い。ゆうこの相談にも親身に乗るが、お気楽ぶりについていけないこともある。

転職活動って、今の職場を退職してから始める方がいい?それとも、仕事を続けながら進める方がいい?

どっちでも構わないよ。

いつになく冷たいわね...。

いや、これといったルールやマナーはないんだよ。
ただ、一つ言えることは「ある程度の決心がついたら」活動しはじめるべき、ということかな。

決心...?

辞めるという決心がつかない状態で転職活動を始めても、情報収集する対象範囲が広すぎて目的がぶれてしまうからね。決心がついた状態で、まず何から始めるか教えてあげるよ。

決心がついたら、あとは転職に向けてまっしぐら!じゃないの?

ゆうこのようなタイプが一番、危ないんだよ。
ゆうこは、毎月の給与明細をきちんと確認してる?

...してるよ!残業代とか夜勤手当がついて、保険とか色々天引きされて...

天引きされている「色々」の項目や金額を把握してる?

...して...ないかな。

その点が一番見落とされがちで、危険な落とし穴なんだよ。

どういうこと?

天引きされている国民保険、国民年金、住民税などは、本来ゆうこが自分で払うべきものを、事業所が代わりに支払ってくれていたものなんだ。その分が毎月給与から天引きされていたということ。

仮に職場を退職して、次の就職まで時間が空いてしまう場合、給与がなくなるだけではなく、職場が代わりに払っていてくれていた分を、自分で手続きをして支払わなきゃならないんだ。収入がゼロになるだけでなく、自分で支払うべき項目が増えるということなんだ。

えー!?でも、収入がゼロになるとはいえ、失業保険がもらえるよね!!??

失業保険は離職してから3ヵ月を経過しないと受給できないよ。さらに、転職先への入職が3ヵ月以内である場合は受給できないんだ。つまり、その間は無収入ってこと。

なので、ゆうこのように「転職」にだけ目を向けて、自分の生活基盤を考えていないまま仕事を辞めちゃうと、生活のために焦って転職することになっちゃうよ。

そして「転職先の職場が合わなかった!」という最悪のパターンに陥ってしまうこともあるからね。

うう...わかった...。お金のことも含めて、「決心できたら」転職活動をスタートすべきなんだね。

その通り。焦りは禁物だよ。

「面接をも左右する恐るべし服装の極意を知る」の巻

「看護師の人間関係は長期戦!円満退職のススメ」の巻

あなたもエルユーエスのコーディネーターに転職の相談をしてみませんか?

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

← 看護師ゆうこの日々是精進。トップへ

ページトップへ