「紹介会社は便利屋ではない!」の巻

える ゆうこ【妹】
看護師5年目。お気楽すぎて物事を楽観視する傾向があるが、看護師の仕事は天職だと思っている。仕事の悩みは頼れる兄、ゆうたに相談している。

える ゆうた【兄】
転職コーディネーター。実直で誠実な性格から求職者からの相談も多い。ゆうこの相談にも親身に乗るが、お気楽ぶりについていけないこともある。

紹介会社に登録すると、まだ自分の中で整理しきれていないことや、転職するかどうかの相談をできることも大きいけど、何より手間が省けるのがいいんだよねー。

そうかもね。転職活動の時間的な大部分を占めるのは、実際に受ける事業所を探すことだったりするからね。

今は情報があふれかえっているから「あれもいい!ここもいい!」と、結局決められない状況に陥ってしまうんだよ。特にゆうこのような人はね。

ぐぬぬ...。でも、ちょこっと情報を入力すれば、どんどんいいお仕事が紹介されるんだよね?

おっと、その考えが大きな間違いなんだな。

え?面倒くさいことを代わりにやってくれるのが紹介会社なんじゃないの!?

もちろん、ゆうこが面倒に思っていることも代理で行うよ。でも、それは紹介会社の仕事の一部にすぎないんだ。最大の目的は「いかにミスマッチのない、幸せな転職をしてもらえるか」なんだよね。

私が面倒に思うことを全てやってくれて、条件にぴったりなところを見つけてくれたら幸せな転職ができると思うんだけど...。

「条件にぴったりなところ」は、ゆうこの氏名、住所、電話番号やメールアドレス、年齢、経歴、希望給与などの情報だけで見つかると思ってる?

うぅ...。でも、その情報の中から見つけてくるのが、プロの紹介会社なんじゃないの?

紹介会社は千里眼ではないので、それは無理な話だよ。

じゃあ、他にどんな情報が必要だっていうの?

珍しくいい質問!
たとえばだけど、ゆうこに子供がいるのであれば、夜勤は難しいし、子供の病気の時の預け先は確保できるのか、そもそも毎日何時にお迎えに行かなくてはならないのか、などもう一歩踏み込んだ内容を聞かなきゃならない。

こういう情報を知らずに、「高額給与」という条件に引っ張られて「夜勤多め、土日祝も勤務の可能性があり、残業が多いところ」に転職しても幸せに仕事を続けられる?

絶対に無理!私まだ子供いないけど、想像するだけで無理すぎる!

紹介会社が最初のカウンセリングを重視するのは、こういう目的があるんだよ。

手間を省いてくれる便利屋さんだけじゃないのね~。

そしてもう一つ。いざ採用となったときに、後々ゆうこと事業所との間でのトラブルを事前に防止する役割も果たしているんだよ。

私、トラブルなんて起こさないけど。

これはゆうこの性格や資質の問題ではなく、予め入職条件を確認しておかないと、「条件に合わない職場に入職してしまった」となってしまう恐れが少なからずあるからなんだ。

ただ、そういう条件は入職前にご本人が事業所に直接確認するのは遠慮がちになってしまうもの。そこで紹介会社の出番ってわけ。給与規定など細かい点もきちんと確認し、双方相違ないかたちでの入職が理想なんだよ。これらもすべて含めて「ミスマッチのない幸せな転職」が可能になるんだ。

なるほど~。深いのね。この話を聞くと、最初は面倒でも転職会社の担当者に、細かい情報を伝えた方がいいんだね。

そうだよ!時間がかかるのは最初だけ。
ちなみに、情報収集と言う意味では、ハローワークや知り合いからの紹介など、複数の方法を使うことも考慮すると良いかもね。

色んな方法を並行して使うことも「幸せな転職」への一歩なのね~。

「今すぐ転職する気はないけど、相談に乗ってほしい!」の巻

「面接をも左右する恐るべし服装の極意を知る」の巻

あなたもエルユーエスのコーディネーターに転職の相談をしてみませんか?

担当オペレーターに
転職相談の件で
とお伝え下さい。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、お申し込みください。
担当コーディネーターがお答えさせていただきます。

転職相談フォームへ

← 看護師ゆうこの日々是精進。トップへ

ページトップへ