お悩み別 転職サポート 転職で失敗した経験がある看護師さんへ

過去の失敗の原因を探ることから始めましょう

過去に転職で失敗した方は、次の転職活動でも慎重になってしまうものです。「いざ受けようと思っても、本当に自分に合った職場かどうか不安で躊躇してしまう」というお悩みの声は多くの看護師さんから聞きますので、過去に痛い目に合っている方であればなおさらだと思います。

しかし、いつまでも躊躇っていてはご自分の思い描くキャリアを実現できないこともわかっているはず。まずは、過去の失敗の原因はどこにあるのか整理することから始めましょう。

よくある転職失敗例

これから挙げる例は、転職に失敗した経験がのある看護師さんの多くの方が該当するものです。失敗の原因と、同じ失敗を二度と繰り返さないためにはどうすべきかを見ていきましょう。

好条件に飛びついてすぐに入職を決めたものの、自分には合わない職場だった!

「高給与、自宅からすぐ、残業なし!」こんなにいい条件を逃したらもったいない!とすぐに入職を決意。でも、これまで経験したことのない分野での仕事は勉強することが多い、残業はないけど、忙しすぎて誰も教えてくれない...。

条件だけを重視してご自分の適性を無視したために起こる典型的な失敗例です。
未経験の分野であることは入職前にわかっていたはず。それでも光り輝く好条件を前に、「どうにかなるでしょ!」と高を括ってしまったがために陥る失敗です。

「どんなに辛くても、こんな良い条件のところは他にはないから続ける!」という意志の強い方もいますが、たいていは「こんなはずじゃなかったのに」とすぐに退職してしまう方が多いのです。

失敗を防ぐために

条件と適性のアンバランスが原因である場合、まずは条件の整理から始めましょう。具体的には、重視する条件順に順位をつけます。「どれも大事で条件なんてつけられない!」という方!お気持ちはよくわかります。一人では難しいなと思ったら第三者に相談してみるのも一つの方法です。同僚、家族、友人、誰でもいいのです。

同僚、家族、友人ではなくエルユーエスに相談してみる

下記のフリーダイヤルよりお気軽にお問いあわせください。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、
ご登録ください。
担当コーディネーターよりご連絡
させていただきます。

エントリーフォームへ

その他、転職活動に関することはお気軽にご相談ください。

忙しさからの脱却の道はラクそうなところへの転職!そのギャップは意外に大きい!

大学病院などでハードに勤務されてきた看護師さんの多くが思うこと。「夜勤のないクリニックに就職したい。」「病院よりも施設の方がラクそう。」ちょっと待ってください!本当にラクだと思いますか?イメージだけで判断していませんか?

クリニックはたしかに夜勤はないものの、看護師の業務範囲は多岐に渡ります。施設は病院での看護業務と全く異なります。生活の場と医療現場で同じことをするはずがありません。頭ではわかっていても、実際に入職してそれまで経験していた看護業務とのギャップに耐え切れず、これもまた「こんなはずじゃなかったのに」と早期退職してしまうのです。

失敗を防ぐために

まったく毛色の違う事業所への転職を考えている場合は、その事業所の雰囲気や働いている人たちを知ることが大切です。ホームページをじっくりと読みながら自分がそこで働く姿をイメージしてみたり、志望動機と一致する理念があるかを探してみることも良いでしょう。特に施設などは見学や1日体験入職を実施しているところも増えています。実際に入職してみなければわからないことも、事前にその雰囲気に触れるだけで随分と変わってくるものです。見学や1日体験入職をご希望する場合は、ご自分で事業所に直接問い合わせてみても良いでしょう。

エルユーエスに事業所の詳細について問い合わせてもらう

下記のフリーダイヤルよりお気軽にお問いあわせください。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、
ご登録ください。
担当コーディネーターよりご連絡
させていただきます。

エントリーフォームへ

その他、転職活動に関することはお気軽にご相談ください。

「そんな仕事希望していません!」希望に合わない仕事ばかり紹介してくる紹介会社にうんざり。

紹介会社を利用された方で、「自分の希望に合わない仕事ばかり紹介してくる。」「私のことをちゃんと理解しているかわからない。」など、紹介会社の対応に不信感を覚え、次の転職活動をためらっている方もいます。

紹介会社のコーディネーターは職業紹介のプロです。担当した看護師さんが長く続けられるように仕事を紹介します。それまでの経験から上記で述べた例のようなミスマッチを防ぐために、必ずしもご希望に100%沿った仕事を紹介するとは限りません。

まずは「希望通りの仕事を見つけてくる便利屋さん」という幻想は捨てましょう。
あくまでも、「ミスマッチのない職場・キャリアを提案するプロ」です。

失敗を防ぐために

実は担当するコーディネーターとの相性も、この「ミスマッチのない職場」を見つけるポイントでもあること、知っていましたか?相談をしてみて、「この人には何でも話せるな」という人であれば、ご自身の本音をさらけ出すこともできるでしょう。逆に相性が合わない人には上辺のことしか話したくないこともあると思います。

「この人とは話しにくいな」と感じたら、遠慮なく担当コーディネーターの変更を申し出てみてください。また、相性の良いコーディネーターと出会うために、紹介会社は複数社登録することをお勧めします。ただし、あまりにも多くの紹介会社に登録すればそれだけ負担も大きくなりますので、ご自身でコントロールしてみてください。

エルユーエスのコーディネーターに相談してみる

下記のフリーダイヤルよりお気軽にお問いあわせください。

0120-1191-78 フリーダイヤル 携帯電話・PHSからも可

フォームに必要項目を記入の上、
ご登録ください。
担当コーディネーターよりご連絡
させていただきます。

エントリーフォームへ

その他、転職活動に関することはお気軽にご相談ください。

転職で失敗した経験のある方の逆転成功例

CASE1

失敗続きの転職活動に「どんな人と働くか」という視点をプラス。適性を重視した転職が功を奏す。

ページトップへ